cat & mitch 2ベビーシャワー(baby shower)とは、赤ちゃんが産まれる前に行うアメリカ式の出産祝いのことで、“Sex and the City”をはじめ、アメリカの映画やドラマでご覧になった方も多いと思います。最近日本でも行う人が増えているそうですが、まだ馴染みの薄い方のために、このアメリカ独特の習慣についてご紹介します。(写真は、ニューヨーク在住の親友夫妻のベビーシャワーで振る舞われた料理やケーキです。)

 

ベビーシャワーとは?

ベビーシャワーとは、プレママとこれから生まれてくる赤ちゃんを祝福するために、親しい友人や職場の同僚などが主催して行われるパーティーのことです。友人グループごとにベビーシャワーが開催される場合があるので、1人の赤ちゃんに対して複数回パーティーを行うことも珍しくありません。女性だけで行われることが多いものの、男性同伴の場合もあり、僕もアメリカ在住中に一度招待して頂いたことがあります。会場はプレママの家だったり、友人宅だったり、レストランだったり、ケース・バイ・ケースです。

かつては、第一子のときだけベビーシャワーを行っていたようですが、今では赤ちゃんごとに催すのが一般的になっています。名前の由来ですが、プレママに沢山のプレゼントを「浴びせる」という意味合いで”シャワー”と呼ばれるようになったと言われています。

いつ行われるの?

cat & mitch 3

出産前の安定期に行われるのが一般的です。赤ちゃんが産まれる前に行う理由は、出産直後だとママの体力が回復していない可能性があることや、出産前に子育てグッズをプレゼントしてもらえたり、先輩ママからアドバイスをもらえるからだと言われています。ヨーロッパは日本と同じで、産後に母子ともに健康であることを確認してから祝うことが多いようですが、最近では映画やドラマの影響もあり、アメリカ流のベビーシャワーが浸透しているようです。

 

ベビーシャワーでは何をするの?

cat & mitch 5ベビーシャワーは昼間に行われることが多く、冒頭の写真にあるようなフィンガーフードやカップケーキなどの軽食を取りながら皆で赤ちゃんにまつわるゲームで盛り上がり、終盤でプレゼントを開封するのが一般的な流れです。パーティー好きのアメリカ人は、ベビーシャワー用に様々なゲームを用意していて、インターネットで検索すれば、面白いゲームを紹介するサイトがたくさん見つかります。人気があるのは、目隠しをしてベビーフードの味を当てたり、ゲームの間「ベビー」という言葉を使ってはいけないなど、手軽に楽しめるものです。もちろん、ゲームをせずに談笑して終わる場合もあり、ベビーシャワーで何をするかはホスト役次第となっています。写真は、前述の親友夫妻のベビーシャワーのときに、ホスト役が準備したゲームに使う道具です。

何をプレゼントするの?

cat & mitch 4赤ちゃんが産まれたらすぐに使えるおむつや哺乳瓶、玩具類、洋服などが喜ばれます。多くの場合、プレママがベビーレジストリー(baby registry)という各ショップが提供するギフトの登録サービスを使って、欲しいアイテムをあらかじめ登録しておきます。ベビーシャワーの前に、プレママは参加者たちにベビーレジストリーのURLを送り、参加者たちはリストの中から贈りたいギフトを選んで購入します。ベビーレジストリーは、プレママにとっては欲しいグッズがもらえ、参加者にとっては予算に合わせてギフトを選べるので、お互いに合理的な仕組みと言えます。写真は、前述の親友夫妻に贈られたギフトの数々です。

 

diaper cake

また、ベビーシャワーで定番なのが、最近日本でも増えてきたダイパーケーキ(Diaper Cake)です。これは、おむつを束ねてウェディングケーキのようにするもので、妻の友人たちが東京でベビーシャワーを開いてくれたときも、ダイパーケーキを用意してくれました。写真はその時のものです。

 

妻のベビーシャワー

妻の友人たちが開いてくれたベビーシャワーは、主催してくれた親友の家で行われました。この時は女性だけの参加で、とても心のこもった楽しいパーティーだったそうです。ゲームは、壁の片側にハリウッドセレブの写真が、もう片側に赤ちゃんの写真が貼られ、赤ちゃんと親をマッチさせるというものだったそうです。赤ちゃんの写真の枚数が1枚多くなっていて、最後に残ったのが妻が赤ちゃんのときの写真という工夫が凝らされていたそうです。また、タイトルや歌詞に”baby”の入った歌を集めた自作のCDをパーティーの間流し、後でプレゼントをしてくれたそうです。

日本では、生まれたての赤ちゃんの顔を拝みたいし、出産前のプレママをそっとしておいてあげたいという気遣いから、産後に病院や自宅を訪ねてお祝いをすることがまだまだ一般的ですが、親しい友人たちで出産間近のプレママを囲んで激励するというのも、新しいスタイルのお祝いの仕方として今後広まっていくかもしれませんね。